リアルタイム型GPSのメリットとデメリット

浮気調査に使うリアルタイム型GPSには、優れたメリットと残念なデメリットが同時に存在します。ここでは、リアルタイム型GPSのメリットとデメリットについて解説します。

リアルタイム型GPSの2つのメリット

リアルタイム型GPSには、以下の2つのメリットがあります。

・スマホやパソコンからチェックできる
・ターゲットの位置情報をリアルタイムで追いかけられる

1.スマホやパソコンからチェックできる

リアルタイム型GPSのメリットには、スマートフォンやパソコンから手軽にチェックできる点があります。

2.ターゲットの位置情報をリアルタイムで追いかけられる

ターゲットの位置情報をリアルタイムで追いかけることができるのも、リアルタイム型GPSならではのメリットです。

リアルタイム型GPSの3つのデメリット

リアルタイム型GPSには、大きなメリットもある反面、以下の3つのデメリットも持っています。

・新規契約の必要性
・ロガータイプより費用が高額になりやすい
・違法性が高い(スマホアプリ)

1.新規契約の必要性

リアルタイム型GPSは、携帯電話会社やセキュリティ会社への新規契約が必要となります。

2.ロガータイプより費用が高額になりやすい

ロガータイプは3,000円程度から購入できるものもありますが、携帯電話本体は安くても1万円前後はかかります。セキュリティ会社への契約には、より多くの費用が発生します。

3.違法のリスクがある(スマホアプリ)

リアルタイム型GPSを、相手のスマホに無断でダウンロードやインストールをしてしまいますと、「不正アクセス禁止法」(1年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金刑)や、「不正指令電磁的記録に関する罪」(3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金刑)に該当するリスクがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です