浮気調査で使用するリアルタイム型GPS

浮気調査で使用するGPSには、ロガータイプとリアルタイム型があります。ここでは、リアルタイム型のGPSについて解説していきます。

リアルタイム型GPS

リアルタイム型GPSは、文字通り「リアルタイム」でターゲットの行動パターンや位置を探ることができるGPSです。リアルタイム型GPSはおおまかに分けて3種類が存在します。

・携帯電話本体
・GPS追跡サービス
・スマートフォンアプリ

1.携帯電話本体

GPS機能のついた携帯電話本体です。docomoの「キッズケータイ」やauの「マモリーノ」、ソフトバンクの「みまもりケータイ」などが代表的でしょう。

本来は子供や年配の方に持たせることを目的としています。コストを抑えたい場合には、格安スマホを選択しても良いでしょう。

2.GPS追跡サービス

セキュリティ会社と契約して、GPS追跡サービスを利用するやり方もあります。代表的なものには、SECOMが提供する「ココセコム」があります。

3.スマートフォンアプリ

スマートフォンアプリの中には、GPS機能を持ったものも存在します。例えばiPhoneの「iPhoneを探す」や、Androidの「Cerberus 反盗難」です。

パートナーなどのターゲットのスマホにインストールすることで、位置情報をチェックすることができます。インストールにはパスワードとログインIDが必要なため、必ず相手に同意を求めるようにしてください。

無断でインストールした場合には、「不正アクセス禁止法」や「不正指令電磁的記録に関する罪」に抵触する怖れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です